ブルーボトルコーヒー、横浜駅のニュウマン横浜に!横浜エリア初出店

ブルーボトルコーヒー、横浜駅のニュウマン横浜に!横浜エリア初出店

横浜駅西口の「ニュウマン横浜」1階、バスターミナルに面したカフェスタンドタイプの店舗として「ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド」が同施設の開業日・2020年6月24日(水)にオープン。※横浜エリア初出店

丁寧にハンドドリップしたコーヒーやエスプレッソドリンクはもちろん、今期限定発売する「レモンサンデー」、ドラフトにて提供する「ブルーボトルコーヒーペールエール」、そして注文を受けてから焼き上げる「リエージュ ワッフル」をはじめとしたペイストリーや軽食も用意します。

ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド について

自家製の生地をオーダーをいただいてから一枚ずつ丁寧に焼き上げ、甘い香りと共に焼き立ての状態でご提供する、ブルーボトルコーヒーのアイコンメニュー「リエージュ ワッフル」。

リエージュ ワッフル
ワッフル パフェ 650円+税
(季節限定発売予定)

この度、クラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」のミルクアイスクリームを使用した「ワッフル パフェ」をニュウマン横浜のカフェスタンドにて先行発売します。

ミニサイズで焼き上げた熱々のワッフルに、「HiO ICE CREAM」の北海道・美瑛町のシングルオリジン(単一産地)ミルクを使用したミルクアイスクリームをのせ、絶妙な味わいと温度の変化を楽しめます。

トッピングは、コーヒーパウダーを振りかけて作る「コーヒー」、季節のフルーツを使用し手作りした「フルーツ ジャム」、モカドリンクにも使用しているガナッシュをのせた「チョコレート」から選ぶことができます。

2019年に期間限定で発売された「レモンサンデー」がニュウマン横浜のカフェスタンド限定で復活。

隠し味に柚子を加えた自家製のレモネードロップに炭酸を合わせ、フレッシュなレモンを贅沢に使用した、クラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」のレモンシャーベットをトッピングした爽やかな一品です。

レモンサンデー
レモンサンデー(600円+税)
実際は持ち帰り用カップで提供

また、スペシャルティコーヒーをより多くのシーンで楽しんで欲しいという想いから、三重県伊勢角屋麦酒と共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」をドラフトでの提供にて販売。

コーヒーペールエール
コーヒーペールエール(750円+税)

ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリーアフリカズ」のコーヒー豆を、世界のビールコンテストでも数多くの賞を受賞している伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込み、香りと味を引き出します。「ブルーボトルコーヒーペールエール」は6月18日(木)より全国のブルーボトルコーヒー カフェで味わえます。

2020年内の営業期間中は同フロア内に、テーブル席を設けゆっくりと過ごせるポップアップのカフェスペースを展開。

ブルーボトル カフェスペース

ブルーボトル カフェスペース

ブルーボトルコーヒーのブランドストーリーの紹介やシグネチャーアイテムの展示や販売など、ブランドについてより深く理解できるコンテンツを用意します。

ブルーボトルコーヒー NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド 店舗概要

ブルーボトルコーヒーのカフェスタンドがニュウマン横浜に!横浜初出店

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜1階

■ 営業時間
8:00~21:00
※6月24日は10:00〜20:00、6月25日以降は当面の間平日8:00〜20:00、土日祝8:00〜19:00の営業時間

■ 席数
なし(2020年内の営業期間中はポップアップスペースが同フロアにオープン)

ニュウマン横浜 施設詳細

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ブルーボトルコーヒー、横浜駅のニュウマン横浜に!横浜エリア初出店