ボールパークファンタジア2021年もハマスタで!光と音の演出ウィング席から観たら別世界

ボールパークファンタジア2021年もハマスタで!光と音の演出ウィング席から観たら別世界

横浜スタジアムにて昨年に続き、2021年もスタジアムイルミネーションイベント「ボールパークファンタジア(BALLPARK FANTASIA)」が始まったので行ってきました。

今年はさらにスケールアップした演出とコンテンツで新感覚のスタジアムイルミネーションを実施。

スタジアムのレフトウィングからの眺望席からは夜景とともにスタジアム全体に展開される壮大なイルミネーションを座りながら堪能でき、グラウンドとはまた違う世界観を体感できたのでご紹介です。

2021年「ボールパークファンタジア」

今年は期間中各日、整理券の配布を実施し、30分おきに入場するスタイルへ変更して混雑を避けながら楽しめるよう「ボールパークファンタジア」を実施。

ボールパークファンタジア

ドリームゲートから入場するとグラウンド内では光と音、さらにスモークを取り入れながら横浜スタジアムならではのイルミネーションがお出迎え。

グラウンドから見たボールパークファンタジア2021

プログラムは途中からでも十分楽しめ、次から次へと演出が変化し、360度ぐるっとどこを見ても見応えのある光景が広がっています。

グラウンドから見たボールパークファンタジア2021

ここは本当に横浜スタジアムかとふと疑問が湧くほど幻想的な瞬間も随所で訪れ、頭上では時に激しく、空間の演出に引き込まれます。

グラウンドから見たボールパークファンタジア2021

野球観戦が好きな人にとっては無料でグラウンドに立って広さや感触を体感でき、またグラウンドからの景色も見られる貴重な経験です。会場では「ここが◯◯だね!」などとグラウンドを確かめるように楽しんでいる方々の喜びの声も印象的でした。

グラウンドから見たボールパークファンタジア2021

グラウンドから見たボールパークファンタジア2021

短めですが動画も撮ってみました↓

また、今年は新たな試みとしてレフトウィングからの眺望席も用意しているので要チェックです。

レフトウィング席から見たボールパークファンタジア2021

スタジアムの全体を見渡せるウィング席からの眺めはグラウンドで体験したものとは別世界でとにかく壮大。

レフトウィング席から見たボールパークファンタジア2021

上から眺めることでグラウンドレベルでは気づけなかったイルミネーションの細かな演出や気づきも多く、また席に座ってゆったりと静かに過ごせたこともウィング席ならではの楽しみ方です。

レフトウィング席から見たボールパークファンタジア2021

レフトウィング席から見たボールパークファンタジア2021

眺望席については1席500円(当日券のみ)と有料ではあるものの、ひとつのイベントを別の視点で味わえる選択肢としてぜひ知っておきたいポイントです。※飲食可

レフトウィング席から見たボールパークファンタジア2021

ちなみに当日券は横浜スタジアムのチケット売場にて販売。グラウンドからの鑑賞も楽しもうと考えている方は整理券の確保もお忘れなく。あと結構寒いので暖かい格好でぜひ参戦を。

レフトウィング席・眺望席の当日券販売場所

2021年「ボールパークファンタジア」開催概要

■ 期間
2021年12月5日(日)~2021年12月11日(土)

■ 時間
17:30~21:00 ※1公演30分(全7回公演)
17:30〜18:00 / 18:00〜18:30 / 18:30〜19:00 / 19:00〜19:30 / 19:30〜20:00 / 20:00〜20:30 / 20:30〜21:00

■ 場所
横浜スタジアム グラウンド内(入場口:ドリームゲート)

■ 入場料
無料(特別観覧席のみ有料)
入場整理券各日15:00〜配布
※公演途中での入退場可(プログラムは途中からでも楽しむこと可)
※各プログラムは25分間の演出と5分間の協賛枠あり

<有料特別観覧席(レフトウィング)>
価格:1席 500円(小学生以下無料・小学生のみの入場不可)
※当日券のみ現地にて販売、事前購入および予約不可

おすすめ周辺情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント