横浜駅 横浜市営地下鉄で宅配ロッカー「PUDOステーション」の利用開始!

横浜市は、パックシティジャパン株式会社の低難に基づき、オープン型宅配ロッカー「PUDOステーション」を設置したことを発表

設置された場所は横浜市営地下鉄の横浜駅の他に中山駅、東山田駅、高田駅の計4駅。宅配ロッカーの利用時間は始発から終電まで。ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録されている方が対象です。

宅配ロッカー「PUDOステーション」のイメージ

※画像はイメージです。デザインが変更となる場合があります。

横浜駅、東山田駅、高田駅の3駅に大小合わせて28口、中山駅には14口の宅配便が入るロッカーが設置されました。利用料は無料。今後、設置駅を順次拡大予定です。

受け取りが可能なお荷物は、縦・横・高さの三辺計が100cm以内かつ重量が10kg以内のお荷物で、宅急便発払い・宅急便コンパクト・パソコン宅急便発払い・超速宅急便発払いのものが対象です。

保管期間は受取可能日から起算して3日間。

宅配ロッカー 各駅設置場所について

■ 横浜駅:地下1階 改札外コンコース(出口9付近)

■ 高田駅:地下1階 改札外コンコース(出口2付近)

■ 東山田駅:1階 改札外コンコース(出口2付近)

■ 中山駅:地下1階 改札外コンコース(出口1エレベーター付近)

詳しい使い方はこちら!事前設定をお忘れなく!

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.