【神奈川新聞花火大会】ローソンで臨港パーク券を事前購入!会場の感想・花火の見え方

神奈川新聞花火大会

皆さん。神奈川新聞花火大会の観覧チケットを事前にローソンのロッピーで購入できることは知っていますか?

神奈川新聞花火大会は毎年開催され2015年8月4日で30周年を迎えました。

実際に私もロッピーでチケットを購入して臨港パークから見てきたので実際にチケットを買って現地はどうだったのか、花火は見えたのかなど色々とご紹介したいと思います。

ローソンで事前にチケットを購入

ローソンにあるロッピーでまずチケットを購入します。ネットで調べていかなくてもロッピーでイベント/開催地/開催日を利用して神奈川新聞花火大会のチケット購入画面まで行くことができます。

もっとスムーズに購入したいという方は神奈川新聞花火大会のチケット番号を事前に調べてロッピーで番号を入力するだけにするとすぐに購入することができます。

チケットは臨港パーク側とカップヌードルミュージアムの2種類でそれぞれ3,000円で購入が可能です。

花火大会当日 臨港パークにて専用シート配布

花火大会当日。臨港パークでは入場口でチケットを確認します。その時に今回からの試みなのか私も今回初めて行ったのでわかりませんが「専用のシート」が入り口で配られました。

持参したレジャーシートの持ち込みは禁止でこちらの1人サイズの専用シートを会場内で使用するルールとなっていました。

神奈川新聞花火大会 専用レジャーシート

専用シートは正直かなり小さかったです。完全に1人サイズ用で自分が座って荷物が置けるか置けないか、それぐらい際どいサイズという感じです。

臨港パーク内は席取り自由

購入したチケットは3,000円の入場券です。

予め席が用意されているのわけではなく会場に入れるだけで席は自分たちでパーク内に確保しなければなりません。

花火は19時開始のため、18時過ぎ頃に会場入りしましたが海側のコンクリート周辺は既に満席状態。とはいえ、打ち上がる目の前の芝生や土のところは余裕がありました。(海側コンクリート近辺は満席)

結局私もそこから見ましたが十分迫力のある打ち上げ花火を見ることができました。音楽に合わせたフィナーレ25分間の花火も音楽もしっかりと聞け最後の最後まで楽しめました。

その場で撮影した花火の様子

使用したカメラはiPhone 6。望遠機能を使わずに撮影しているのでいかに花火が近くにあったのかわかるかと思います。

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

神奈川新聞花火大会

花火大会に行く時は事前購入がおすすめ!

当日も入場券は販売されているようでしたが大行列で買うのはかなり大変そうに見えました。行くことが確定している人はローソンで5分あれば十分購入できます。

また「チケットぴあ」でネット購入もできるのでローソンまで足を運ぶ時間を取れないという方はぜひ利用してみてください。

エンタメチケットの予約・購入は「チケットぴあ」

持っていくと良いもの!

強風に備えてシートをガムテープや暑さ対策のために帽子タオルはあると良さそうでした。

また席に着くととにかく人が多く一度立つと元の席を見つけ出すのが大変なぐらいなのでできれば席を取る前にお手洗いや飲み物・食べ物を揃えておくと良いと思います。席で飲み食いすることもできます。

手が汚れた時に備えてウェットティッシュもあると用意周到な人と思われる良いかもしれません。笑

席からの三脚使用

人が多いので三脚を使いたいという人は少し早めに前の方や人の邪魔にならない場所を確保するのがおすすめです。早い人は当日の15時頃からスタンバイしていたそうです。

芝生や土の上に座るエリアだとコンパクトに立てて自分が座った時の高さまでなら何とか立てられるかなという状態でした。

肉眼やスマホなどで楽しむという人には最高の場所ですが一眼レフなどカメラでしっかりと撮りたい人は早めの席取りがが必要なのでご注意ください。

チケットぴあ

神奈川新聞花火大会

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.