横浜駅からディズニーランド・シーにバスで行く方法!チケット購入方法・所要時間・料金も

横浜駅からディズニーランド・シーにバスで行く方法!チケット購入方法・所要時間・料金も

横浜駅からディズニーランドやディズニーシー「ディズニーリゾート行き」の直行バスのお話をしたいと思います。乗り場の場所や乗り場までの行き方、料金など。

横浜駅から最寄駅の舞浜まで電車で行くと乗り継ぎが発生して700円〜800円で約1時間(舞浜駅からパークまでの歩きも発生)。バスは1,250円で乗り換えることなく座っているだけでパーク入り口まで行けるためかなり楽でした。

移動中のバスからの眺めも横浜や都内の景観を楽しみながら移動ができてオススメです!

横浜駅のバス乗り場

横浜駅のバス乗り場は東口にあり、乗り場Cからバス停に向かいます。バス乗り場が初めての方はわかりにくいと思うので以下の写真で順路をご確認ください。

東口はどこ?という方はそごうやマルイ、スカイビルと書かれた看板を頼りに進んでみてください。

そごう手間の階段を上にあがり、フロアに着いたら左折し乗り場Cを目指します。AやBだと行けないためココは必ずCを目指してください。

横浜駅 バス停までの順路

乗り場Cがこちら。色で分かれているので青い乗り場を目指していただければ問題ありません。

乗り場C

ディズニーランド・シー(ディズニーリゾート)行きのバスは17番乗り場です。他の番号もあるのでご注意ください。バスは全席禁煙・立って乗ることはできません。

17番乗り場

バス停すぐ近くに券売機があります。そこで左上に書かれた1,250円の東京ディズニーリゾート行きのチケットを購入してあとはバスが来るのを待つだけです。

券売機

ディズニーリゾート行きチケット

バスに乗車!

京成バスでディズニーリゾートに移動します。

京成バス

乗り心地としてはバスツアーや修学旅行などで利用する観光バスと同じで普通です。座席指定はないため乗った人から好きな席に着く流れ。今回は一番前に着席しました。

京成バスの車内

駅を出発すると約1分ほどで高速道路へ。バスに乗るなら左側の席が横浜の景色が見えて移動ができるためオススメです。

バスから見た横浜の景色

iPhoneで撮影したため遠くに何となくランドマークタワーや横浜の景観が広がっている感じですが、実際は肉眼でもしっかり確認できるほどのサイズ。

バスから見た横浜の景色

横浜ベイブリッジや東京スカイツリーを見ながらディズニーリゾートに向かいます。最初にシーに停車し、そのあとランドに停車します。

横浜ベイブリッジ

高速道路の渋滞に巻き込まれましたが、それでも1時間の所要時間で到着。渋滞がなければ1時間かからずパーク入り口まで行け、効率が非常に良いです。

ディズニーランド入り口

帰りのバスのお話も少しだけ

夜は夜で横浜の夜景やちょっとした工場夜景もバスから見て楽しめます。ライトアップされたベイブリッジも走るので普段車に乗らない方には貴重な体験です。

バスから見た夜の景色

座っているだけで着くバスは凄く楽です。帰り寝ててもいいわけですからね。ランドやシー閉園後、駐車場から一斉に出た一般車の渋滞に巻き込まれても約50分の所要時間で横浜駅まで連れて行ってくれます。

機会があればぜひ使ってみてくださいね!

バスの出発時刻や行き先については公式サイトに詳しく書かれているのでご利用の際はご確認ください。

関連カテゴリ

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.