スカイスパ横浜がVR体験サービス「VRシアター」を開始!進撃の巨人や攻殻機動隊も

スカイスパ横浜がVR体験サービス「VRシアター」を開始!進撃の巨人や攻殻機動隊も

横浜駅直結、スカイビル14階にある「スカイスパ横浜」でVR(バーチャルリアリティ)の視聴体験サービスが始まりました。

スカイスパ横浜は大人の癒し温泉として私も愛用している場所で温泉だけでなく男女別の落ち着きある空間の提供もおこなっている施設です。(宿泊も可能)

そうしたスカイスパ横浜が新たなサービスとして「VR THEATER」を開始しました。専用メガネをかけることで実際にその場にいるような臨場感のある体験を楽しむことができます。

VR THEATER について

今年ちまたでも話題になっているVR(バーチャルリアリティ)。ただ映像を見るだけでなく専用メガネを通して映像や音でその場にいるような不思議な面白い体験を私も過去に別の場所でしたことがあります。

ただメガネをかけるだけなのにVRは感覚器官に働きかけ、実質的に現実のように感じられる環境を人工的に創り出します。

まだ体験したことのない方はぜひこの機会に一度体験してみてはいかがでしょうか。なお、スカイスパ横浜のVRシアターは映像のみでジェットコースターのように席や床が動くVR体験とは異なります。以下はVR THEATERの参考動画です。

VR THEATER 概要

■ 基本料金:30分・500円(税込) *延長の場合は15分につき250円(税込)

■ 有料コンテンツ視聴料(基本料金と別途支払い)

・進撃の巨人(上映時間約6分):600円(税込)

・攻殻機動隊(上映時間約15分):600円(税込)

・劇場霊(上映時間約3分):300円(税込)

・恐竜戯画(上映時間約5分):300円(税込)

VR THEATERのご利用方法

1.フロントにてお申込み
有料コンテンツ視聴をお申込みの方はプリントアウトされたQRコード付き専用チケットを受け取る

2.VR機器レンタル(「Gear VR」、ヘッドフォン、アイマスク)を受け取る

3.視聴可能スペースに座ってアイマスクを装着
視聴可能スペース:男女各休憩室 / 男女共有ヒーリングスペース「床暖ルーム」 / プレミアムリラクゼーションルーム / カプセルルーム / スリーピングルーム

4.ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」およびヘッドフォンを装着

5.コンテンツを視聴

6.VR機器をフロントにて返却

*詳細についてはスカイスパ公式サイトよりご確認ください。

スカイスパ横浜 店舗情報

名称:スカイスパ YOKOHAMA

住所:横浜市西区高島区2-19-12 スカイビル14階

営業時間:10時30分 – 翌日9:00

定休日:年中無休

電話番号:045-461-1126

URL:http://www.skyspa.co.jp

■ スカイスパ横浜 体験記事
1日楽しい!横浜駅「スカイスパ横浜」は炭酸泉・サウナ・リラックスルーム完備の大人の癒やし施設で大満足

VRの体験を一度している私としては愛読の「進撃の巨人」のVRシアターは非常に興味があります。

怖いのか楽しいのか、どんな時間を過ごすことができるのか気になります。体験ができたら当サイトでもご紹介したいと思います。

*なお提供コンテンツは2016年8月現在発表されているものです。今後変更される場合があります。ご注意ください。

関連カテゴリ

スカイスパ横浜がVR視聴体験サービス「VRシアター」を開始!進撃の巨人や攻殻機動隊も

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.