ぶらり観光SAN路線がはじまる!3色バスで横浜みなとみらいをお得に観光

ぶらり観光SAN路線がはじまる!3色フルラッピングバスで横浜みなとみらい観光がお得に

横浜市は、横浜みなとみらいエリアの臨海部の観光スポットを自由に散策できるように「あかいくつ」のバスに加えて3つの路線からなる「ぶらり観光SAN路線」の運行を2016年10月に開始することを発表。

路線それぞれの特徴をイメージカラーやイラストを使用して外国人観光客などの来場者が見てわかりやすいフルラッピングバスでの運行が予定されています。

1日乗り放題券「みなとぶらりチケット」のエリアを三渓園周辺の停留所の拡大も発表されています。

[追記 2016年9月24日]
10月1日の運行に先駆け、9月24日に横浜赤レンガ倉庫にてぶらり観光SAN路線のデザインがお披露目されました!

ぶらり観光SAN路線について

三渓園・赤レンガ・野毛山動物園のそれぞれのアルファベットの頭文字をとって名づけられたぶらり観光SAN路線。バスはそれぞれ横浜駅東口のバスターミナルが起点となり、主に土・日の運行となっています。(野毛山ルートは全日運行)

■ 運行開始:2016年10月1日予定 (9月24日に横浜赤レンガ倉庫前で記念セレモニー開催)

■ 料金:大人:現金=220円・IC=216円 / 小児:現金=110円・IC=108円

横浜ベイエリア一日乗車券「みなとぶらりチケット」を使うと、大人500円、小児250円で一日乗り放題が可能です。横浜・みなとみらいをたっぷり観光したい人にはみなとぶらりチケットがおすすめです。

リーフレットは観光案内所や横浜ベイエリアのホテル、店舗、駅定期券発売所など約100か所で無料配布しています。日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語の観光用リーフレットを初回10万部作成。

▶ぶらり横濱めぐり旅リーフレットをPDFで見る

ぶらり観光SAN路線マップ

■ ぶらり三渓園BUS(Sルート)

・運行区間:横浜駅前(東口)〜三渓園(新設)

・運行日:土曜日・日曜日

・運行便数:1日6便程度

・所要時間:約45分

ぶらり三渓園BUS(Sルート)

■ ぶらり赤レンガBUS(Aルート)

・運行区間:横浜駅前(東口)〜横浜赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク 循環

・運行日:土曜日・日曜日

・運行便数:1日15便程度

・所要時間:約15分

ぶらり赤レンガBUS(Aルート)

■ ぶらり野毛山動物園BUS(Nルート)

・運行区間:横浜駅前(東口)〜一本松小学校前

・運行日:全日(土曜日・日曜日はアンパンマンミュージアム入り口に停車)

・運行便数:1日40便程度

・所要時間:約20分

ぶらり野毛山動物園BUS(Nルート)

ぶらり観光SAN路線がはじまる!3色バスで横浜みなとみらいをお得に観光

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.