2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会が5月13日・14日に開催!

2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会が5月13日・14日に開催!

2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会は、世界9都市で開催されるトライアスロン世界最高峰の大会で、横浜は第3戦目。

13日(土)はオリンピック・パラリンピックメダリストをはじめとする世界のトップアスリートが集結し、山下公園をスタート・フィニッシュとし、横浜の観光名所(横浜市開港記念会館・みなとみらい21地区)を駆け巡ります。

さらに今年はエリートバイクコースがリニューアルし、横浜赤レンガ倉庫の1号館と2号館の間を通る、さらに横浜の魅力あふれるコースになっています。

競技の注目ポイント

13日(土)エリート女子・男子
世界ランキング上位の選手が横浜に集結!

昨年の横浜大会では男女のチャンピオンそれぞれが2016年の栄光を掴み、女子はリオデジャネイロオリンピックで金メダル、男子は2016世界トライアスロンシリーズチャンピオンになりました。

日本の上田藍選手は、横浜大会で3位表彰台に上り、その後もシリーズ戦での好調を維持して2016年世界ランキング3位となりました。

13日(土)エリートパラトライアスロン
今年からエリートパラトライアスロンも世界シリーズ化!

世界最高峰の大会として開催する世界エリートパラトライアスロンシリーズは、ゴールドコースト(オーストラリア)・横浜・エドモントン(カナダ)でおこなわれます。

2014年・2015年大会優勝の秦由加子選手は今年も大注目。日本人史上初の夏・冬パラリンピック金メダリスト土田和歌子選手がパラトライアスロンに参戦!

4大会連続出場がかかる2020年東京パラリンピックへ、谷真海選手は昨年トライアスロンに転向し新たな挑戦が始まります!

14日(日)エイジグループ
一般参加の部。国内外から1.640名が横浜を駆け巡ります。昨年の最高齢完走者は74歳。

2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会

写真:©Satoshi TAKASAKI/JTU©ShugoTAKEMI

大会の概要

■ 大会名称
2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会

■ 主催
世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

■ 開催日
5月13日(土)
エリートパラトライアスロンの部 6時55分~
エリートの部女子 10時06分~
エリートの部男子 13時06分~

5月14日(日)
エイジ(パラトライアスロン・一般・リレー)の部 7時15分~

■ 会場
山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)

■ テレビ中継(生放送)
5月13日(土)NHK BS-1 10時~15時15分

■ 大会サイト
https://yokohamatriathlon.jp/wts/

Yokohamatriathlon 2017 info 01

Yokohamatriathlon 2017 info 02

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会が5月13日・14日に開催!

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.