横浜の桜が満開!桜木町駅から徒歩圏内のお花見スポットまとめ

既にお花見を終えた方も多いと思いますが、横浜・桜木町にもようやく桜の季節が到来。天気は快晴・絶好のお花見日和です。

既に葉桜になりかけているところも場所によってはありましたが今が絶好の満開の桜を楽しめる状態かなと本日見てきて思いました(2016年4月6日)。

桜木町駅から実際に歩いて見て回った満開の桜スポットをぜひ参考にしてみてください。今回の散策エリアは横浜赤レンガ倉庫までです。

桜木町駅からスタート!汽車道から散策

まずは赤レンガ倉庫にも繋がる汽車道からスタートです。桜木町駅からバスターミナル正面右手の信号を進むと汽車道に辿り着きます。徒歩5分ほど。

上記写真の白い橋を渡りワールドポーターズへと続く桜並木道を歩き、まずこの通りで殆どの人は写真を撮ります。歩行者専用の道なので小さなお子さんも安心して楽しめます。

汽車道を振り返ると横浜のシンボル、ランドマークタワー!桜と一緒に撮れるのも今の時期だけ。

ワールドポーターズの前の広場でお花見!

ワールドポーターズの前にもたくさんの桜が咲いています。桜だけでなくランドマークタワーも見える場所なので芝生の上にシートを敷いてお花見をする方もいらっしゃいました。

横浜赤レンガ倉庫の経由は自由

横浜赤レンガ倉庫には桜は無いので桜を見たり写真におさめたい方は行く必要はありませんが、赤レンガ倉庫前の広場にてイベントが行われていることがあります。

訪問した時はちょうど「イースター」をテーマにしたイベントが開催されお花見ではありませんが楽しめました。赤レンガ倉庫やすぐそばの最近オープンしたばかりの施設マリンウォークでランチ休憩もありです。

万葉湯倶楽部の前の桜はダイナミック!

赤レンガ倉庫を堪能した後は大観覧車が目の前にある万葉湯倶楽部の前に広がる桜も要チェック。

桜が横いっぱいに広がり、海を目の前に桜を楽しむことができるスポットです。

橋の上から桜を間近で見られる嬉しさがありますし、橋の下に降り桜の下でシートを広げてお花見やお散歩も楽しめます。

海と桜を同時に楽しめるのは港のある横浜ならではの贅沢です。

「さくら通り」を通って一周!

最後はランドマークタワーの下に続く「さくら通り」を歩いて桜木町に向かいます。

この通りはコスモワールドのすぐそば。道はほぼ直線でランドマークタワーまで桜を見ながら足を進めます。

この辺りは夜は夜で年中クリスマスのようなライトアップもされているので日中と夜では見られる桜の表情が違いそうです。夜桜もいいかもしれないですね。

その時はぜひ、リニューアルして点灯の仕方が大幅に進化した大観覧車もチェックしてみてください。あまりの激しさに度胆を抜かれる可能性大です。

みなとみらい 大観覧車「コスモクロック」のライトアップ凄すぎ!衝撃の観覧車が登場

最後は橋の上からみなとみらいとさくら通りを1枚におさめてゴールイン!

写真撮影やランチ休憩を含めると所要時間は徒歩3時間。写真を撮る枚数が私の場合多いので一般の方は約2時間の目安が良いと思います。

さいごに

桜木町駅という名前だけあり徒歩圏内で見られる桜がたくさんありました。桜の木の距離が1本1本近いので密度の濃い綺麗な色の桜で見れたのが良かったです。

今が本当にピークの印象なので桜木町近辺でお花見を予定している方はお早めに。素敵な春になりますように。

関連カテゴリ

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.