横浜みなとみらいの桜が満開!桜木町〜汽車道〜さくら通りは桜の写真撮影スポット多数

横浜もいよいよ桜が満開!

桜木町をスタート地点として汽車道、さくら通り、万葉倶楽部と満開の桜を趣味のカメラを持ってお散歩して来ました。

港と桜、運河と桜、横浜のシンボルと桜など桜単体だけでなく「横浜」ならではの景観とともに撮影できるところが特に魅力的なスポットです。短時間でも濃厚な桜の時間を楽しめました。

汽車道の桜の写真

スタート地点「桜木町駅」から徒歩数分。

右手には運河、左手には横浜ランドマークタワーや大観覧車を望める桜の名所「汽車道」で撮影した桜の写真。

さくら通りの桜の写真

さくら通りという名前だけであり桜並木道が広がります。

インターコンチネンタルホテル前の国際橋まで続き、一部カーブになっている車道を撮ると奥行きのある写真が撮れます。

また桜木町駅から横浜ランドマークタワーに続く橋から撮影に臨めば桜を上から撮影できるため普段とは異なる絵が撮れる点も面白いです。

もちろん「さくら通り」は車道とは別に歩道もあるので桜のそばを歩くとも可能。良い写真が撮りたいと車道に出てる人がいましたが超危険なのでやめましょう。

どうしても良い写真が撮りたい人は望遠レンズもしくは望遠ができるカメラを使えば以下のような写真も撮れます。

インターコンチネンタルホテル前の国際橋まで歩きます。この時、右側にはコスモワールド。

横浜の代表的ホテル「インターコンチネンタルホテル」と桜のコラボ写真ももちろん撮影しました。

万葉倶楽部周辺の桜の写真

万葉倶楽部の前も桜は満開。さくら通りとも汽車道とも異なり海風を感じらながらお花見ができる贅沢なスポットです。(国際橋から撮影)

下に降りると桜の美しさはさらに増して一層美しい桜を楽しむことができました。

海と桜の両方を気軽に楽しめるところが横浜のお花見の魅力です。桜が無くても成り立つ景色を、桜でさらに彩り華やかさを加えた贅沢極まりないスポットです。

さいごに

汽車道・さくら通り・万葉倶楽部周辺と3箇所でも桜の木が非常に多いエリアのため少しの移動だけでも濃厚な桜の時間を過ごすことができます。

都内と比べて満開を迎えるのが遅いように感じた横浜の桜。一部すでに葉桜になりつつも地面に桜が落ちたからこそ見える桜のじゅうたんも美しかったです。

横浜みなとみらいの桜の魅力が少しでも伝わっていたら嬉しいです。

使用したカメラについて

使用したカメラは「Canon EOS 70D」、使用したレンズは1本のみで近いところから遠いところまで撮影ができる「Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135㎜ F3.5-5.6 IS USM」を使用しました。

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.