横浜赤レンガ倉庫 開館15周年を記念したラッピングトレインをみなとみらい線で運行

横浜赤レンガ倉庫 開館15周年を記念したラッピングトレインをみなとみらい線で運行

横浜赤レンガ倉庫を運営する株式会社横浜赤レンガ倉庫とみなとみらい線を運行する横浜高速鉄道株式会社は、横浜赤レンガ倉庫が開館15周年を迎えることを記念してラッピングトレインの運行を特別に実施することを発表。

横浜都心部へのより多くの来街者の誘致や地域活性化を目指す地元企業同士である両社が、 横浜を代表する観光スポットのひとつである横浜赤レンガ倉庫の更なる認知度向上と共に、より多くの方にみなとみらい線沿線の魅力を体感していただきたいという想いで企画、実現しました。

ラッピングトレインでは「港の賑わいと文化を創造する空間」を事業コンセプトとする、横浜赤レンガ倉庫の特徴である温もり(♡)、輝き(☆)、驚き(!)、賑わい(♪)を表現した15周年ロゴを用いて、賑わい空間をともに創造して頂いている多くのお客様、また事業に携わる横浜市や関係者の方々への「感謝」の気持ちを表しています。

■ 運行期間
2017年3月19日(日)〜2018年3月
※検査、運用等の都合により変更となる場合があります

■ 運行線区
みなとみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線・池袋線・狭山線 東武東上線

■ 使用車両
横浜高速鉄道 Y500系(2編成)

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.