鉄道模型1,000車両初公開!世界鉄道博2016がパシフィコ横浜で7月16日より開催 前売り券がお得

鉄道模型1,000車両初公開!世界鉄道博2016がパシフィコ横浜で開催

鉄道模型作・収集家として著名な故・原信太郎氏の至宝コレクションから鉄道模型1,000車両初公開する、夢の鉄道ワールドがパシフィコ横浜に誕生。

世界の鉄道歴史をパネルで辿るとともに、貴重なOゲージの模型が国・地域別に走るゾーン、鉄道模型が28線同時に走行させられる「シャングリ・ラ鉄道」など、鉄道ファンなら誰もが魅了されること間違いなし。

親子で楽しめる機関車トーマスのコーナーやミニトレインの体験乗車などもあり夏休みの思い出作りにもピッタリのイベントになっています。

行くことが確実な方には前売り券も安くてオススメです。

*開催初日に早速行ってきましたよ!

世界鉄道博2016 みどころ

世界の鉄道プロローグからはじまり、ヨーロッパ・アメリカ・日本の鉄道物語ゾーン、シャングリ・ラ鉄道ゾーン、鉄道ワンダーゾーン、物販コーナを会場に用意。

世界鉄道博2016 会場マップ

幅約30メートル、奥行約10メートル、走行距離約650メートルの鉄道模型レイアウトで縦横無尽に走行する多くの車両模型は誰もが釘付けの大迫力。

鉄道模型レイアウトで縦横無尽に走行する多くの車両模型

さらに、著名な鉄道模型製作・収集家、原信太郎氏が生涯をかけて収集した鉄道車両模型の展示も。自慢のコレクションの中から、未公開の貴重な「HOゲージ」約1000車両を一堂に展示。今ではめったに見られない貴重な模型の数々は鉄道ファン必見です。(詳細を見る

約1000車両 鉄道模型展示

他にも、「みんなで描く夢の鉄道コーナー」や「機関車トーマスコーナー」、「鉄道車両と記念撮影」、「ミニトレイン乗車体験」など見どころ盛りだくさん。ここでしか手に入らないレアな商品まで揃う特設ショップも併設。

世界鉄道博2016 概要

■ 期間:2016年7月16日(土) ~ 9月11日(日) *期間中は無休

■ 開場時間:10:00 ~ 16:30(入場は閉場30分前まで)

■ イベント公式URL:http://event.yomiuri.co.jp/train2016/

■ 会場:パシフィコ横浜 展示ホールA(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

■ 主催:読売新聞社/BS日テレ

■ 企画協力:原鉄道模型博物館

■ 協賛:Z会(株式会社Z会)

■ 後援:
国土交通省/国土交通省関東運輪局/神奈川県/横浜市/神奈川県教育委員会/横浜市教育委員会/横浜観光コンベンション・ビューロー/tvk(テレビ神奈川)/FMヨコハマ

■ 協力:日本民営鉄道協会

■ お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

チケット(料金)について

■ 前売券 大人(高校生以上)1,300円/子供(3歳~中学生)700円

■ ファミリー前売券 1,800円(大人1枚+子供1枚)

■ 当日券 大人(高校生以上)1,500円/子供(3歳~中学生)800円

■ セット券
・原鉄道模型博物館とのセット券
大人(高校生以上)1,900円/子供(4歳~中学生)1,000円

・横浜市営地下鉄とのセット券
大人1,700円

・横浜ランドマークタワー展望台とのセット券
大人2,000円/子供1,200円

チケットぴあで前売り券を買う
icon

世界鉄道博2016公式サイト

画像出典:世界鉄道博2016公式サイト

世界鉄道博、実際に行った感想やら写真を公開

鉄道模型1,000車両初公開!世界鉄道博2016がパシフィコ横浜で開催

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.