横浜中華街 焼き小籠包で人気の王府井(ワンフーチン)!家族連れにも嬉しい店内席あり

横浜中華街 焼き小籠包専門店 人気の王府井(ワンフーチン)

鵬天閣と並んで横浜中華街の焼き小籠包のお店で人気を誇る王府井(ワンフーチン)。

鵬天閣と大きく異なる点は王府井には2階にイートインスペースの店内席がある点。家族でのんびり焼き小籠包を食べて、中華街散策の疲れを取りたいという人には王府井はとてもオススメです。

焼き小籠包の種類は全部で3種用意されています。

王府井2号店 店舗詳細

王府井 2号店 外観

本日ご紹介するお店は焼き小籠包専門店の王府井2号店

横浜中華街の大通りに面しているので初めて中華街を訪れる人もすぐにわかる位置にあります。

週末になると行列を作っていることもありますが、見た目よりも早い回転のため妥協せずぜひ食べて欲しい食べ歩きグルメです。初めての横浜中華街であれば尚更。

■ 住所:神奈川県横浜市中区山下町151-16

■ 時間:10:00 – 21:00

■ 公式URL:http://www.wangfujing.co.jp/

ミックス焼き小籠包を注文

注文したメニューはフカヒレ・翡翠・政宗の3種がセットになったミックス焼き小籠包 850円です。

ミックス焼き小籠包

焼き小籠包の楽しみにひとつ肉汁は健在!中でもフカヒレの焼き小籠包は肉汁はもちろん、他の焼き小籠包にはない肉の濃厚な旨味が詰まった逸品で美味しかったです。

肉汁の詰まった焼き小籠包

焼き小籠包は出来たて熱々。大行列のできる鵬天閣はお店横にあるカウンター席で立って食べるスタイルに対して王府井は椅子に座ってテーブルで安定して食べられる魅力もあります。

落ち着いて食べられる分、焼き小籠包の味に集中できるかもしれません。小さなお子さんがいる方であれば特に王府井のお店をオススメしたいです。

さいごに

訪れた日は横浜中華街で食べ歩きを楽しんだ日。鵬天閣の焼き小籠包を食べてからハシゴで王府井の焼き小籠包を食べました。

一皿をシェアして食べれば十分両店の焼き小籠包を食べられましたし、他のお店でもパンケーキや中華料理店が作る通う人続出のカレーなどを食べ歩きました。(こちらは後ほどご紹介)

横浜中華街は1日では食べ尽くせないほど多くの食べ歩きグルメがありますが、焼き小籠包だけは忘れずに。

横浜中華街グルメをもっと見る!


関連カテゴリ

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.