三渓園 2017年の「観梅会」は2月11日から開催!今年の見頃は!?

三渓園 2017年の「観梅会」は2月11日から開催!今年の見頃は!?

春の到来を知らせる観梅会が今年も三渓園で始まります。開催期間は2017年2月11日(土・祝)から3月5日(日)。昨年、横浜駅から三渓園に直通の路線バス「ぶらり観光SAN路線」が誕生したので非常に楽に行けるようになりました。

初音茶屋の麦茶接待や俳句大会、猿まわしなど梅の観賞だけでなく楽しめる催しも多数用意。今年は例年より2〜3週間早く見頃を迎える見込みだそうです。

2017年 観梅会について

■ 期間
2017年2月11日(土・祝)~ 3月5日(日)

■ 場所
三渓園(神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1)

■ 公式サイト
http://www.sankeien.or.jp/

■ 各催しについて
初音茶屋の麦茶接待:期間中毎日 10:00~15:30
会場:初音茶屋 / 料金 無料(入園料のみ)

梅などの盆栽展:2月12日(日)~2月19日(日) 9:00~16:00(最終日は15:30まで)
会場:中央広場 / 共催 横浜三溪園皐月会 / 料金 無料(入園料のみ)

俳句大会:2月26日(日)受付10:30~、投句締め切り12:00まで、13:50頃~披講、入賞者へ表彰など(予定)
会場(受付): 鶴翔閣 / 共催 横浜俳話会 / 参加費1000円(入園料別途)

猿まわし(太郎次郎一門):2月11日(土・祝)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、3月4日(土)10:00~16:30(休憩あり)※雨天中止
会場:中央広場 / 料金 無料(入園料のみ)

お囃子(横濱本牧囃子連):3月5日(日)11:00~12:00、14:00~15:00
会場:中央広場または旧燈明寺本堂内 / 料金 無料(入園料のみ)

※催しは諸事情により予定を変更または中止する場合があります。

例年の梅の見頃の紹介

緑萼梅:2月上旬~2月中旬
臥竜梅:2月下旬~3月上旬
白梅:2月上旬~3月上旬(早咲き・中咲き・遅咲きのもの様々)
※全体的な見頃(花の多い時期)は2月半ば~下旬頃。

公式サイトによると、今年は例年(上記)より2〜3週間ほど早くなる見込みだそうです。

★横浜駅から三渓園に直通のバスについてはこちらからご覧いただけます!

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.