横浜で人気の「らーめん春友流」が閉店!移転先はどこ!?

らーめん春友流 閉店

数年前から通わせていただいている「らーめん春友流」が今年8月23日をもって閉店。何度も食べている馴染みのある味をもう食べられないのかと思うと悲しくなります。

ラーメンが元々大好きで他のお店でも様々な味を口にしてきましたが、こちらのラーメンは他のお店では味わうことのできない1杯です。

23日に移転による閉店ということで最後に私も食べてきました。まだ閉店まで時間はあるのでお時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

らーめん春友流

らーめん春友流 外観
オープンの前日、プレオープンに呼ばれてお邪魔した日が凄く懐かしく感じるお店の外観。写真を撮るたびにらーめん春友流の看板の下にある選挙のポスターが毎回顔認証されるのが嫌でしたが、そうしたこともなくなると思うと寂しいです。

お店の中にも最終日の告知。店内に新住所が貼られていたりと改めて現実を見た気がしましたね。
最終日の案内

最後の1杯

私が注文したのはこのお店の看板メニュー「醤油らーめん(730円)」に「ねぎわれ(100円)」をトッピング。
醤油らーめんトッピングねぎわれ

・オリジナルのトッピング
ラーメンにネギはよくあると思うのですが、こちらのお店には「かいわれ」をトッピングすることのできる少し変わったお店です。

このかいわれを乗せて食べる1杯が大好きで毎回かいわれを乗せて食べていました。

他のお店ではあまり見かけない斬新さ、そしてかいわれによってさっぱりとしたラーメンを食べられるのが良かったです。

・無化調の1杯
醤油らーめんは1番人気。化学調味料添加物を一切使っていない体に優しい1杯となっています。何も使わずあの味が出せるなんて…本当にすごいです。

こってりでもなければあっさりでもないスープ。まさに「こっさり」というNewウェーブ!

旨味の詰まったスープです。

・麺のこだわり
札幌のブランド麺「西山製麺」の玉子麺を毎日空輸。

店主のこだわりにこだわりぬいた麺を使用しています。

黄色い麺が特徴的でこっさりスープがよく絡み、しっかりとコシもあり食べやすい麺でした。

ごちそうさま

お店に顔を出すと気さくに話しかけてくれる店主の春友さん。少しだけでも会話をしたいからとランチや夜の混雑する時間帯を避けて利用させていただきました。

新天地となる場所は奈良県!

住所:奈良県奈良市三条栄町4-8

9月下旬にOPEN予定です。次は奈良からご紹介したいと思います。ごちそうさまでした。

公式サイト:らーめん春友流

らーめん春友流

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.