横浜駅「オステリア イル フオッコ」はランチから本格イタリアンが食べられる!焼きパスタも初体験

横浜駅「オステリア イル フオッコ」はランチから本格イタリアンが食べられる!焼きパスタも初体験

横浜駅から平沼橋方向に5分ほど歩いたところにあるイタリアンレストラン「OSTERIA il FUOCO(オステリア イル フオッコ)」にランチを食べに出かけて来ました。

想像を遥かに超えた、本格コース料理をまさかランチで食べられるとは…。かなり満足できたというのが素直な感想です。

ディナーで出てきても良さそうな今まで食べたことのない凝った前菜やメイン、〆に嬉しい自家製デザートとドリンクも含まれていてリーズナブル。美味しいイタリアンをランチで食べたい人にオススメの素敵なお店です。

オステリア イル フオッコについて

横浜駅から徒歩約5分。メインの通りから少しそれた場所にある「オステリア イル フオッコ」。外観はそこまでハデではないため、普段からこの通りを歩いている人でないと意外とわかりにくいかなという印象です。

店内もこじんまりとしたサイズで、知る人ぞ知る美味しい隠れ家的なイタリアンレストランです。

■ 所在地
神奈川県横浜市西区岡野1-16-14

■ 公式Facebook
https://www.facebook.com/OsteriaIlFuoco

コースランチを注文

ランチは「コースランチ」(1,600円)と「パスタランチ」(950円)の2種類。今回はコースランチを注文しました。

前菜が3品とパスタ、パン、デザート、ドリンクがコースランチに含まれます。

まずは前菜で出てきたのは自家製のハム。上品な脂の乗ったハムでとろけるような柔らかさ。胡椒とオリーブオイルの組み合わせも良く非常に美味しい逸品です。

自家製のハム 前菜

続いて、タラとペースト状に滑らかになったジャガイモが乗ったパン。こちらもまた初めて食べる料理でとても美味しかったです。タラとパンの組み合わせの良さも体感できました。

タラとジャガイモのパン 前菜

前菜最後の3品目はブロッコリーとカリフラワーにオリジナルのソースがかかったお料理。これが家でもできるかもしれないお料理ですと冗談交じりでお料理を運んでくださいましたが、口にするとやはり無理!

ブロッコリーとカリフラワーの前菜

野菜の絶妙な茹で加減、酸味が少しあるソースがうまく野菜に絡まり前菜すべてで食感が異なるお料理が楽しめました。

前菜の後はいよいよメインの登場です。まるでケーキのようなビジュアルの焼きパスタ。牛肉や野菜を具材として挟まっていてトマトソースでいただきます。

焼きパスタ

初めて見るパスタの見た目で目と口で楽しめるお料理です。茹でられたパスタは柔らかい食感を残し、上にはとろけたチーズも乗っていて食べ応えは十分です。前菜3品も食べているので食べ終えた時にはお腹も満たされます。

自家製のプリンが最後にデザートして運ばれてきました。コーヒーや紅茶、ハーブティーなど(他にもあったが忘れてしまった)ドリンクも複数種類の中から選べ最後の最後まで手を抜くことはありません。

自家製のプリン

カラメルのほろ苦さと舌触りが滑らかなトゥルンとしたプリン、懐かしさを感じるような美味しさでした。

さいごに

手際の良い店員さんが1人でホールを対応。

空いたお皿やお冷の注ぎ足しなどあらゆることがタイミングよく、急かれることなく快適に過ごせました。

注文時、食べられないものを予め確認し、状況に合わせて料理を調整してくれるため苦手なものがある人も安心してイタリアンをいただけるお店です。

前菜・メイン・デザート・ドリンクを含めて1,600円。パスタ単品でこのお値段というお店もよくあるので大変お得なお店です。

雰囲気も良いお店なのでぜひランチの参考にしてみてくださいね!

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

横浜駅「オステリア イル フオッコ」はランチから本格イタリアンが食べられる!焼きパスタも初体験

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.