横浜が詰まったオリジナルフレーム切手「中区制 90周年・開港記念会館 100周年」が2月1日から発売!

横浜市は、2017年10月に中区が区制90周年、7月には開港記念会館が100周年を迎えることを記念して日本郵便株式会社と共同でオリジナルフレーム切手「中区制 90周年・開港記念会館 100周年」を2月1日(水)から指定の郵便局で発売することを発表

オリジナルフレーム切手には区制80周年に誕生した中区のマスコットキャラクター「スウィンギー」や絵葉書でめぐる中区の歴史、ジャックの愛称で市民から親しまれる開港記念会館のデザインなどが描かれています。

使うのが惜しい可愛らしさと横浜が詰まった切手は部数1,050シート、1シート 82円切手×10枚、1,300円で発売されます。また、2月2日(木)10時より、横浜市中区役所にて贈呈式も行なわれる。

オリジナルフレーム切手「中区制 90周年・開港記念会館 100周年」

オリジナル フレーム切手は、横浜市中区が区制 90周年、開港記念会館が開館 100周年を迎えることを記念して、横浜市中区のマスコットキャラクター「スウィンギー」と開港とともに始まった横浜市中区の歴史や文化が感じられる資料を題材として作成。下記、指定郵便局にて発売されます。

オリジナルフレーム切手「中区制 90周年・開港記念会館 100周年」

■ 販売開始日
2017年2月1日(水)

■ 販売部数
1,050シート

■ 販売郵便局
神奈川県横浜中央局、横浜港局、石川町駅前局、横浜北方局、横浜本牧原局、 横浜桜木局、横浜本牧局、横浜本牧元町局、横浜中華街局、シルクセンター 内局、横浜間門局、横浜第 2 合同庁舎内局、横浜中局、横浜赤門局、横浜長 者町局、横浜本町局、横浜日之出町局、横浜山元町局、横浜太田町局、横浜 住吉町局、神奈川中小企業センター内局、横浜市役所内局、横浜大和局(計23局)

■ シート構成
1シート 82円切手×10枚

■ 販売単位
1シート単位で発売

■ 発売価格
1シート 1,300円

2月5日(日)0時15分から日本郵便株式会社のWEBサイト「郵便局ネットショップ」でも扱われます。購入にはフレーム切手の販売価格のほかに郵送料等が発生。

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.