みなとみらい線 全駅で可動式ホーム柵の設置を2020年までに完了と発表!

横浜高速鉄道は、安全・安定輸送を最優先するために2015年3月より横浜駅で可動式ホーム柵の供用開始。

駅ホームにおける更なる安全性向上を図るために2020年までにみなとみらい線全駅に可動式ホーム柵を整備することを発表!

■ 可動式ホーム柵 みなとみらい線全駅へ設置
新高島駅 / みなとみらい駅 / 馬車道駅 / 日本大通り駅 / 元町・中華街駅

みなとみらい線 全駅整備を2020年までに完了と発表!

みなとみらい線沿線では新高島駅周辺の街区開発の進捗や横浜市新市庁舎整備計画、北仲通北地区の開発など多くの町作りが進行。日本大通り駅は東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の野球・フットボール会場となる横浜スタジアムの最寄り駅の1つとして一層多くの方を迎えます。

鉄道関連記事

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.