再訪・横浜中華街「幸せのパンケーキ」で紅茶ミルクパンケーキを注文!平日は夕方が狙い目

再訪・横浜中華街「幸せのパンケーキ」で紅茶ミルクパンケーキを注文!平日は夕方が狙い目

2017年1月15日にグランドオープンした横浜中華街の幸せのパンケーキに再び行ってきました。

各店舗行列ができることの多いこちらのお店、横浜中華街店は平日の夕方ともなると席に余裕があり並びたくない人は狙い目です。

前回は限定のストロベリーチーズフォンデュパンケーキを注文したので、今回は紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけを食べてきました。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店について

横浜中華街で食事を終えた後、どこかで甘いものを食べたい人は幸せのパンケーキを要チェック。

中華街のイメージとは少し離れたお洒落な空間で、友だちとのんびり時間を過ごしたい人におすすめです。

店内にはハンモック席やグリーンで装飾された空間のテーブル席などが用意されています。

キッチンはガラス張りでどこからでも中の様子や作っている姿を見ることのできるオープンさ、店内の照明も明るく開放的な気分になれるお店です。

◼︎ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町97 石屋ビル1階

■ 公式サイト
http://magia.tokyo/

■ 営業時間
平日
10:00~20:00 (LO19:10)

土日・祝
10:00~20:30 (LO19:40)

紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけを注文!

紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけ

注文したのは「紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけ(1,350円)」。期間限定の「チーズフォンデュのパンケーキ」もメニューに残っていたのでまだ食べたことのない方もいまならまだ間に合います!

一緒に行った友だちが「ちょっとカレーみたい(笑)」という衝撃の発言を食べる前にするものだからそうにしか見えなくなってしまう・・・。

紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけ

ただ、見た目とは裏腹に口にしてみるとかなり濃厚そうに見えた紅茶ミルクのソースも程よい濃厚さで甘さはやや控えめ、パンケーキの柔らかさに自然とソースが馴染む美味しさで絶品!

上にかかったグラノーラのカリッとした食感やドライフルーツの適度な弾力、パンケーキの溶けるような柔らかさと異なる食感を口の中で一気に楽しめたのも良かったです。

紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけ

生クリームの量もたっぷりで、厚めパンケーキは1皿に3枚乗っているので他の場所で食事を済ませて来たばかりの人はシェアで食べても良いボリュームです。

パンケーキは卵の味をしっかりと感じられ、フォークを入れた瞬間に柔らかさのわかるトロッと食感。

硬めのパンケーキとは真逆のポジションにあるパンケーキなので、好みは分かれるかなと。

ちなみに私は中華街店は2回目で表参道店を含めるとこれで3回目の利用です。

中華街で人気店に行ってみたい・甘いものが食べたい時の選択肢の参考にしてみてくださいね!

横浜中華街 スイーツ情報


関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

再訪・横浜中華街「幸せのパンケーキ」で紅茶ミルクパンケーキを注文!平日は夕方が狙い目

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.