町田立体開通!東名高速道路に乗るつもりが間違えて町田立体を走行・・・

国道16号線と国道246号線の交差渋滞の緩和のために建設されていた町田立体がついに開通。

つい先日筆者の私も町田立体を不本意な形で利用してきました。横浜方面から東名高速道路を利用する際は今後注意が必要です。

町田立体について

町田立体は国道16号線(保土ヶ谷バイパス)から東名高速道路の入り口から乗ることができます。

町田立体を利用すると国道246号線を超え、相模原市行きの国道16号線に繋がります。

そのため国道246号線との交差渋滞を避けて相模原市方面に抜けることができます。

国道16号「町田立体」が2016年4月開通!横浜町田IC / 246号の渋滞緩和期待

高速自動車道を利用する際の注意点

今までは国道16号線の左車線から陸橋を道なりに進むと高速道路に乗れましたが、町田立体開通に伴い従来の感覚で走行しているといつの間にか町田立体を走行しているので注意が必要です。

高速道路に乗るためには従来同様に国道16号線の左車線から入り口に向かうことは変わりませんが、陸橋に乗ったあと高速道路入り口に向かうには道なりではなく左車線から更に道を変更する必要があります。

実際に私も高速道路をいつも通りに利用しようと走行していたらいつの間にか町田立体を走り、246号線を超えた先の16号線まで降りることはできないので先まで走行。16号線をUターンして高速道路に向かうことになりました。時間の大幅ロスです。

1度間違えれば次回以降間違えることはないですし、知っていれば注意して走行できるので心配はありません。

ただ今までに何百回と横浜方面から16号線を使って高速道路に乗っていると先入観でつい道なりに走ってしまいがちです。ご利用する方はご注意ください。

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.