横浜中華街 最新食べ歩きグルメは王府井の台湾正宗胡椒餅!皮はサクッと、肉汁したたる餡に魅了

横浜中華街 最新食べ歩きグルメは王府井の台湾正宗胡椒餅!皮はサクッと、肉汁したたる餡に魅了

横浜中華街の食べ歩きグルメの定番といえば焼き小籠包。多くのメディアで取り上げられ、確かに食べても美味しいです。

初めて横浜中華街に来た人には中華街の雰囲気の中で食べると焼き小籠包は格段と美味しいので食べて欲しいのですが、本日は焼き小籠包以外にも美味しい食べ歩きグルメを知りたい人のために「台湾正宗胡椒餅」をご紹介します

たくさん食べて来た焼き小籠包、このグルメを見つけてからは「台湾正宗胡椒餅」の方がまさってお気に入りグルメです。

王府井(ワンフーチン)「台湾正宗胡椒餅」

王府井(ワンフーチン)外観

本日ご紹介する食べ歩きグルメはテレビでもまだ取り上げられていない隠れた絶品食べ歩きグルメ「台湾正宗胡椒餅」です。

お店は焼き小籠包の火付け役とも言われている「王府井(ワンフーチン」)」で2号店であれば2階のイートインスペースに椅子とテーブルが用意されているのでゆっくり味わうことができます。

王府井(ワンフーチン)

注文をしてから熱々を提供してくれる日本初の釜焼き肉まん「台湾正宗胡椒餅(420円)」。結構熱いので面倒でなければ2階のテーブルでじっくり味わうのがオススメです。

台湾正宗胡椒餅 420円

表面の皮は釜焼きの特殊加熱によりカリッと焼き上がりサクッと食感。割る時も音を立てるほどサクッサクッに焼かれています。

台湾正宗胡椒餅の断面

表面の皮の下にはミルフィーユのように何層も皮が重なり表面の皮とは真逆のしっとり食感。

ゴロッとしたお肉やたっぷりのネギなど味付けされた餡が詰まり、大量の肉汁がジュワッと旨味とともに口の中に広がる美味しさに言葉を失います。

胡椒や中国ならでは粉もふんだんに使用され、他では決して食べられない食べ歩きグルメに出会えました。アジアグルメをガツンと最後までの最後まで飽きずに濃厚にいただけます。

さいごに

横浜中華街といえば「焼き小籠包」や「食べ放題」というイメージがありますが、横浜中華街によく行く方や食べものが大好きな方には一度食べて欲しいおすすめ最新グルメです。

胡椒が大好きな方であれば癖になる味に一瞬で虜になること間違いなし。あまりの美味しさに1ヶ月の間に3回お店に足を運び「台湾正宗胡椒餅」を食べてしまいました。笑

焼き小籠包と台湾正宗胡椒餅の両方をシェアして食べても良し、丸々1個食べても良し。焼き小籠包の次にヒットするグルメに十分なれる美味しさです。

ごちそうさまでした!

■ 住所:神奈川県横浜市中区山下町151-16

■ 公式URL:http://www.wangfujing.co.jp/

あなたにおすすめの「横浜中華街」グルメ情報を用意しました




関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.