横浜みなとみらいにコーエーテクモゲームスが移転?ホールやホテルを含む複合施設を計画

三菱地所株式会社は横浜みなとみらい21地区の47街区の一部において複合施設開発計画「(仮称)MM21地区47街区開発計画」を進めていることを発表。

三菱地所は株式会社コーエーテクモゲームスの本社機能(最大約1,600人収容)、ライブハウス型ホール(最大約2,000人収容)、ビジネスホテル(約230室)などからなる全体延床面積37,000㎡の複合施設の開発・完成を目指します。2019年度の竣工を予定。施設完成後、オフィスおよびホール部分をコーエーテクモゲームスに譲渡。

三菱地所は1983年のみなとみらい21事業参画以来30年以上、オフィス・商業施設・ホテルの開発や運営をはじめとして当地区の街づくりを継続的に手がけています。

なお、建設予定の47街区は現在の横浜アンパンマンこどもミュージアムモール(移転予定)今月31日で閉店をするスーパーオートバックスなどのある街区です。

計画の概要

■ 計画予定地
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3

■ 主要用途
事務所・ホール施設・宿泊施設・店舗など

■ 敷地面積
8,670㎡

■ 延床面積
約37,000㎡

■ 新築工期
2017年度〜2019年度(予定)

みなとみらい21地区における三菱地所の開発実績

三菱地所は1993年竣工の横浜ランドマークタワーをはじめ、長年街づくりに携わっています。

1993年 横浜ランドマークタワー

1997年 クイーンズスクエア横浜

2003年 M.M.TOWERS

2007年 MMパークビル

2008年 M.M.TOWERS FORESIS

2013年 MARK IS みなとみらい

2015年 グローバルラーニングセンター

横浜みなとみらい 移転・開発の関連情報


\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.