横浜ベイクォーター「アイランド ヴィンテージ コーヒー」は1人でのんびり過ごせる幸せな場所

アイランド ヴィンテージ コーヒー 横浜ベイクォーター

横浜駅そごうから直結、横浜ベイクォーターにあるハワイをテーマに運営されているカフェ「アイランド ヴィンテージ コーヒー」に行ってきました。

日の光が店内に差し込み目の前は海。電源ありのソファ席、1人でも利用しやすいカウンター席、テーブル席が用意されています。

1人でランチ、ショッピングの合間に少し休憩をしたいという人に身も心も休めるカフェとしておすすめです。

アイランド ヴィンテージ コーヒー 横浜ベイクォーター店

アイランド ヴィンテージ コーヒー 横浜ベイクォーター店 入り口

横浜ベイクォーターの3階、横浜そごう直結の階にあるアイランド ヴィンテージ コーヒー。

通路が店内から見えてしまう一方で一通りの少ない位置にあるこちらのお店は店内で過ごしても気になりませんでした。

アイランド ヴィンテージ コーヒー 店内

青空を眺めながらのんびりとカフェタイムやランチタイムを過ごせます。お客さんも1人で利用している人が多く静かに時を過ごすことができました。

アイランド ヴィンテージ コーヒー 窓側の席

まったりカフェタイム

利用したのが平日ということもあるかもしれませんが、席を自由に選べるほど空いていました。

座ったのは窓際の太陽の光がガンガンと入ってくる席です。贅沢な時間を過ごしている気分に。

抹茶グリーンティ・ラテ 490円
抹茶グリーンティ・ラテ

イメージしていたドリンクとは異なり、スムージー的な状態で出されたのには驚きました。笑

スムージーのようなドリンク

基本ストレートで甘さ控えめでドリンクを飲む私にはこちらのドリンクはかなり甘めに感じました。(注文時、甘いとは思っていなかった)

雰囲気や居心地がとても良いカフェだったので今度利用した際は甘さ控えめが注文できたらいいなぁと思ってます。

他にもハワイ系のお料理やコーヒーなども用意されているので横浜ベイクォーターでどこかカフェないかなとお探しの際は参考にしてみてください。

ちなみに隣のお店はMUJI Cafeです。

電源についてのお話

電源のある席も店内奥に確認できました。

電源は2つ分しか無さそうでしたが、どうしても作業を緊急でやらなければならない時に良さそうです。

電源のある席は少数に限られているので作業をするためのカフェ利用であれば他のカフェに行った方が吉だと思います。

アイランド ヴィンテージ コーヒー 横浜ベイクォーター店 詳細情報

■ 店名:アイランド ヴィンテージ コーヒー

■ 住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 3F

■ アクセス:JR横浜駅きた東口から徒歩約5分

■ 電話:045-453-1121

■ 営業時間:8:00~21:00

■:定休日:不定休(横浜ベイクォーターに準ずる)

■ ホームページ:ISLAND VINTAGE COFFEE

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.