横浜中華街 焼き小籠包といえば鵬天閣!食べ忘れは恥ずかしいおすすめグルメ

横浜中華街 焼き小籠包専門店「鵬天閣」

横浜中華街に初めて来た人が食べ忘れたら恥ずかしい食べ歩きにオススメの焼き小籠包をご紹介。

本日ご紹介するお店は「鵬天閣」というお店。休日は必ず行列を作る人気店で、私も何度も利用しています。

その場で食べることもお土産に冷凍の焼き小籠包を買って帰ることもできます。地元民としては絶対に食べて帰って欲しいグルメのひとつです。

鵬天閣について

鵬天閣 入り口

上海小籠包専門店の鵬天閣。

鵬天閣は中華料理各種食べ放題も実施していますが、本日ご紹介するのは店頭販売をしている焼き小籠包です。

ヒルナンデスやリアルスコープ、もしもツアーズなど一度は耳にしたことのある人気番組でも紹介されたことのあるお店で実際の焼き小籠包も紹介されるにふさわしいかなり美味しいグルメです。

■ 住所:神奈川県横浜市中区山下町147

■ 時間:11:00~22:00

■ 定休日:年中無休

■ 公式URL:http://www.houtenkaku.com/

肉汁たっぷりオススメの焼き小籠包

初めての方にオススメしたいメニューが「フカヒレと豚肉の2種盛りセット 4個620円」というもの。

鵬天閣 フカヒレと豚肉の2種盛り合わせ 620円

他にも豚肉焼き小籠包 4個500円やフカヒレ焼き小籠包 4個740円がありますが、両方の味を楽しめる2種盛りセットがお得で味を変えて楽しめオススメです。

小籠包の代名詞、ジュワッと溢れる肉汁に注目!お箸で焼き小籠包の上部を開けてみると・・・

肉汁の詰まった焼き小籠包

ご覧の通りヒッタヒタに詰まった肉汁!!!

すすってスープを飲んでから食べる焼き小籠包は、出来立てを渡してくれるので熱々でヤケド注意のレベルです。絶え間なく高速で手作りしている焼き小籠包は行列ができていても回転率が早いので大丈夫。

肉の旨みがスープからも餡からしっかりと感じられ、まさに中華街に来た!という気持ちを存分に感じられる瞬間です。

量も4個でお店の周りにはカウンターも用意。友達や家族と行けばシェアをして食べれば他のお店をハシゴして横浜中華街巡りもできます。

焼き小籠包のお店といえば「王府井」も横浜中華街内にあります。この日は焼き小籠包の食べ比べをして楽しみました。

関連カテゴリ

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.