横浜博覧館3階のガーデンテラスで「台湾フェア」が4月21日より開催!台湾スイーツを中華街で堪能

横浜博覧館3階のガーデンテラスで「台湾フェア」を4月21日より開催!台湾スイーツを中華街で堪能

横浜中華街のテーマ型商業施設「横浜博覧館」の3階にある「ガーデンテラス」にて、2017年4月21日(金)〜5月31日(水)の期間に「台湾フェア」が開催されます!

横浜×台湾の美味しさとくつろぎをコンセプトに横浜たまプラーザの「BABON patisserie」のグランシェフ牧野 浩之氏がガーデンテラスのためだけに開発監修した新食感スイーツと希少価値の高い台湾コーヒーを販売。

店内の内装や食器、BGMで本場台湾を演出し、店舗全体で台湾のどこか懐かしいイメージと横浜の洗練されたイメージを融合した台湾タイムを体感できるイベントです。

[追記] 2017.4.21 行ってきました!

注目台湾スイーツ

横濱豆花 / 台湾豆花
豆乳を使用したヘルシーな台湾スイーツ「豆花(トウファ)」に流行発信地・横浜流のエッセンスを加えて大胆に変化させた新感覚スイーツ。

ふわふわの食感が新しいメレンゲとカラフルでフォトジェニックなフルーツをトッピングした「横濱豆花」と台湾伝統の豆花の味を大切にした「台湾豆花」を提供します。

・横濱豆花 マンゴー 650円(税抜)
ココナッツミルクソースに、豆花、ジューシーなマンゴー、タピオカ、白玉、ふわふわ新食感のマンゴーメレンゲをトッピング。フルーティーでスパイシーなピンクペッパーが味のアクセント。

・横濱豆花 ベリー 650円(税抜)
真っ赤なラズベリーソースの酸味とピスタチオの塩味が豆花との相性抜群。新食感ふわふわラズベリーメレンゲと甘酸っぱい4種のベリーフルーツは女性におすすめの自信作。

・台湾豆花 650円(税抜)
無調整の有機豆乳を100%使用。台湾の伝統的な豆花をオリジナルで再現。独自に配合したきび糖シロップと豆花と甘さ控えめのつぶあんが、もちもちの白玉によく合います。

台湾コーヒー / 台湾コーヒーブランマンジェ
生産量が極めて少なく、南米等他の生産地にはない上品で濃厚な甘みと香りを持つ台湾コーヒー。

ガーデンテラスでは当フェアのためにメーカーより専売にて、台湾コーヒー豆を仕入れ提供。また、台湾コーヒーを素材に使用した牧野シェフ開発の「台湾コーヒーブランマンジェ」も登場します。

・台湾コーヒー 600円(税抜)
・台湾コーヒーブランマンジェ 280円(税抜)
※ドリンクとセットの場合は+200円(税抜)

横浜博覧館 ガーデンテラス 概要

横浜博覧館1階では横浜中華街のお土産を買って帰るのにピッタリな「博覧館マーケット」や2階には日本初の「ベビースターランド」を併設。ガーデンテラスは同建物の最上階にある屋上テラス&足湯併設のカフェ「ガーデンテラス」で台湾フェアが実施されます。

通常はタピオカミルクティーやクレミアソフトクリームなど上質なスイーツを提供。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町145番地

■ 営業時間
月~金 10:30~17:30 / 土・日・祝 10:30~18:30

■ 定休日
年中無休

■ Instagram
https://www.instagram.com/hakurankan/

■ Facebook
https://www.facebook.com/hakurankan/

■ ブランドサイト
http://hakurankan.jp/

フェア限定の台湾スイーツ「豆花」や希少な台湾コーヒーなど限定メニューをいただいてきました!

横浜中華街 関連情報



関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

横浜博覧館3階のガーデンテラスで「台湾フェア」が4月21日より開催!台湾スイーツを中華街で堪能

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.