平成28年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」が決定!1位は横浜DeNAベイスターズCSファイナルステージ進出

横浜市は、年末恒例の横浜市内で起こっているできごとや行政ニュースに投票して決める「横浜10大ニュース」を発表!

今年は4,125人の市民の方から投票があったそうです。1位はやっぱり、ファンや選手の念願が叶った横浜DeNAベイスターズの初CSファイナルステージ進出!

投票は横浜市在住、インターネットおよびハガキにて行なわれました。

平成28年 横浜10大ニュース

1位. 横浜DeNAベイスターズがCSファイナルステージ初進出、観客動員数が約194万人で球団史上最高を更新(10月)【2,426票】

2位. 大口病院で患者中毒死事件発生、市が臨時立入検査を実施(9月)【2,395票】

3位. 「ハマの番長」横浜DeNAベイスターズ 三浦大輔投手が今季限りでの現役引退を表明、多くのファンが見守る中9月29日引退(9月)【2,313票】

4位. 選挙権年齢18歳以上に引き下げの参議院選挙で、横浜市の10代投票率が全政令市で1位(7月)【1,584票】

5位. 氷川丸が国の重要文化財に指定、海上で保存されている船舶で初(8月)【1,551票】

6位. リオ2016オリンピック・パラリンピックで、体操男子団体総合金メダルの白井健三選手ほか横浜市ゆかりの選手が大活躍(8月、9月)【1,499票】

7位. 平成27年国勢調査により、横浜市の人口が過去最多の372万人に(10月)【1,443票】

8位. 中学生向けの横浜型配達弁当「ハマ弁」、7月から先行12校でスタートし、29年1月の全校実施に向け9月以降順次拡大(7月)【1,171票】

9位. 8月のIOC総会において、横浜スタジアムが東京2020オリンピックの野球・ソフトボール競技の主会場予定地として紹介される(8月)【1,158票】

10位. 「よこはまウォーキングポイント」 参加資格を18歳以上に拡大、参加者が21万人を突破(6月)【1,153票】

投票していただいた方の中から抽選555名の方に横浜にちなんだプレゼントを1点お送りしています。平成27年は2,630人の投票、今年は4,125人の投票と昨年を大幅に上回る結果となりました。

ちなみに平成17年の横浜10大ニュースの1位は、都筑区のマンションや青葉区の中学校などでくいの施工データの流用などが見つかった「市内のマンションや中学校等で建物のくい打ちデータの流用等が確認される【1,624票】」でした。

■ 関連情報
横浜市、2016年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」を投票受付中!

関連キーワード

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.