大さん橋に川崎汽船「DRIVE GREEN HIGHWAY」が停泊!あまりのデカさに衝撃

大さん橋に赤と白でとにかく目立つ船のような大きなボックスが見えました。

近づいてみると船にはDRIVE GREEN HIGHWAYの文字が。川崎汽船の船のようです。

大さん橋は数え切れないほどに訪れていますが、このような大きな船が停泊しているタイミングに行けたのは初めてだったので記念に写真を撮ってきました。

DRIVE GREEN HIGHWAYについて

川崎汽船の「DRIVE GREEN HIGHWAY」は7500台積み自動車運搬船10隻シリーズの第三船。

2016年2月12日・13日は大さん橋国際客船ターミナルにてお披露目式と見学会が開催されます。

■ 概要
主要寸法:全長199.99m x 幅37.50m x 深さ38.23m

載貨重量:2万34t

総トン数:7万6387t

船籍:パナマ

DRIVE GREEN HIGHWAY

どの角度から見ても離れても大きさが際立つ船のサイズ。Kの文字が目立ちます。

夜のDRIVE GREEN HIGHWAYの様子も少し。この写真は大さん橋から撮影しました。

大さん橋から見ると横浜みなとみらいの夜景とコラボの写真を撮ることができます。この時期はコスモワールドの大観覧車が工事中のためライトアップのない珍しい夜景になります。

近くに来て大きさを目の当たり。本日まで大さん橋にてDRIVE GREEN HIGHWAYについて情報が展示されているようなのでご興味のある方は行ってみてください。

大迫力の少し変わった船のご紹介でした。

関連カテゴリ

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.