横浜ジョイナス「キャンプエクスプレス」はキャンプの内装が楽しくキャンプカレーも絶品!

横浜駅直結。ジョイナスダイニングのキャンプエクスプレスでキャンプらしいカレーを食べてきました。

店内は至る所にキャンプを彷彿させるようなキャンプグッズが飾られ、テーブルの上もキャンプ仕様。食べるだけでなく目で見て楽しめる面白いものがたくさんとても良いお店でした。

メニューによってはカレーの味も異なるので1度利用してもまた足を運びたくなるお店です。

キャンプエクスプレス

横浜駅ジョイナス地下1階にあるジョイナスダイニング。

ジョイナスには多くの飲食店が揃っていますが、その中から本日は外から見ても内装が気になるキャンプエクスプレスをご紹介いたします。

店内に案内されると壁にはキャンプやアウトドアで使いそうなリュックサックや地図など味のあるグッズがズラリと展示。

各テーブルには飯ごうを使用した入れ物やご利用自由の水筒。店内にいるのにアウトドアをしている気分になります。料理が運ばれてくるまでワクワクです。

キャンプエクスプレス 相鉄ジョイナス店 詳細情報

■ 住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 ジョイナス ザ・ダイヤモンド B1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 電話:045-620-7490

■ サイト:オフィシャルサイト

キャンプ的な入れ物で・・・!

注文したのは玉ねぎと煮込みポークの欧風カレー 1,290円。

通常のお皿ではなくスキレットで最後まで熱々のカレーを味わえます。味だけでなくビジュアルで楽しめるのが嬉しいカレーです。

煮込みポークはゴロっと3つ。

すべてトロットロの食感でポークの美味しさを存分に堪能できるクオリティで大満足。欧州カレーはビーフシチューに近いサラッとしたカレーでチーズがさりげなくアクセントになり美味しかったです。

キャンプセット+300円でどのカレーにも鶏手羽煮込みとソフトドリンクを付けることもできます。

カレー単品の値段も様々。一番安いカレーは890円、一番高いカレーは1590円。ぜひお好みのカレーを見つけてみてください。

カレーメニューは8-9種類この日はありました。

さいごに

休日のランチタイムに利用しました。ランチタイムはジョイナスダイニングのどのお店も行列を作り、もちろんキャンプエクスプレスも行列を作っていました。

私が利用した時間は11時半頃でこの時間であれば並ばずに入ることができました。並ばずに早く食べたいという人は早めの時間帯の利用をご検討ください。あくまでも参考まで。

他のカレーも食べたいのでまた利用したいと思います!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.