ビバーチェのコーヒー豆が飲める!横浜「カフェエリオットアベニュー」で絶品カフェオレ

ビバーチェのコーヒー豆が飲める!横浜「カフェエリオットアベニュー」に行って来た

Espresso Vivace(エスプレッソ ビバーチェ)の豆を毎週空輸にて直輸入している横浜の「Cafe Elliott Avenue」に行って来ました。

ビバーチェの豆は全米No.1と世界でも高く評価されている豆で、日本のどのお店にもおろしていないそうです。

そのためこの豆を味わうためにはアメリカ・シアトルにある「Espresso Vivace」に行くか、もしくはこのお店に行くかのどちらか。

最高級のエスプレッソを楽しみたいという人はぜひ一度お立ち寄りください!

Cafe Elliott Avenue について

Cafe Elliott Avenue 外観

横浜・山下公園のすぐそば(元町側)にあるCafe Elliott Avenue。こじんまりとしたカフェながらも週末になると多くの人で賑わい、ずっと気になっていたカフェのひとつです。

元町・山手町で西洋館めぐりをした帰り道にちょうど寄ることができたので行って来ました。

店員さんの丁寧で親切な接客で初めて利用した私も抵抗なくすんなりと入店できました。室内席とテラス席の両方を完備したお店です。

■ 住所:横浜市中区山下町18 横浜人形の家1階

■ 公式サイト:http://www.elliott.jp

ビバーチェの豆を使ったカフェラテを注文

ビバーチェの豆を使用したカフェラテ

この日、注文をしたのはビバーチェの豆を使用したカフェラテ。普通のカフェラテもありましたが、このお店に来たらココでしか味わえないカフェラテを注文しないわけにはいきません。(お値段少し高めの820円)

カウンターで注文をしたあと席に着いたテーブルで店員さんがカップに入れたエスプレッソを目の前で見せてくださり、その場で華麗にラテアートを作るパフォーマンスを披露!

ビバーチェの豆を使用したカフェラテアート

通常のエスプレッソよりもとろみのあるエスプレッソで一見濃そうに見えたものの、飲んでみるとかなり飲みやすくギャップに驚かされました。

散策のあとの休憩やコーヒーで仕事の活力をいれたい時、美味しいコーヒーで幸せな時間を過ごしたい時にぴったりのお店です。

さいごに

カフェ利用のみで行くというよりは、横浜・元町エリアの散策→山下公園→横浜赤レンガ倉庫のコースの途中(あるいはその逆)・横浜中華街→山下公園のコースの途中で利用するのが個人的にはオススメです。

とても落ち着けるカフェなので近所に来たときは少し贅沢をして美味しいコーヒーで幸せなひとときを過ごそうかなと。

コーヒー好きの方はぜひココでしか味わえない一杯を!

周辺のカフェ情報も一緒に見る!



\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.