グルメバーガーカフェ「ブルーターミナル」が横浜 大さん橋に5月26日オープン!

グルメバーガーカフェ「café & dining blue terminal」が横浜 大さん橋に5月26日オープン!

横浜みなとみらい地区、大さん橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)の2階にコーヒースタンドを併設した「café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル)」が2017年5月26日(金)にオープン!

横浜エリア屈指のロケーションを誇る大さん橋内で“コンフォートフード”をコンセプトとしたモーニングからディナーまでを気軽に利用できる空間を提供します。

店内からは横浜ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどが一望でき、デートやウェディングなどでの利用は他では体験できない海上の雰囲気を味わえます。

店内にはFREE Wi-Fiや電源も用意し、ノマドワーカーやビジネスミーティングにも使用できる空間となっています。

café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル) 店内イメージ

コンフォートフード

地元横浜の食材をシンプルに調理する“コンフォートフード”をコンセプトにしたメニューではモーニングからディナーまで楽しめる料理を提供。

メインメニューであるクラフトバーガーでは、特注のバンズに柔らかな豚肉を豪快に挟んだ「blue terminal burger」をはじめ、味噌やきんぴらごぼうなど日本食材をモダンにアレンジした「和 burger」、肉を一切使用しない野菜に特化した「vegetarian burger」など4種類を用意します。

その他にも、市内で店舗を構える健康志向のbaygo+(ベイゴープラス)のベーグル、三浦野菜をふんだんに使用したパスタ、色鮮やかなハーブで彩ったキーマカレー、季節のフルーツをのせたバターミルクパンケーキなどをライナップ。

café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル) コンフォートフード

併設のコーヒースタンド

併設のコーヒースタンド

併設のコーヒースタンドでは海外でも評価が高いコーヒーロースター「ONIBUS COFFEE」(東京・中目黒)の厳選された風味豊かな豆を使用。

エスプレッソまたはハンドリップの2種類の抽出方法を選べます。ペイストリーはテイクアウトも可。ハンバーガーやカレーなど一部フードメニューと一緒にテイクアウトして芝生の屋上でピクニックなどを楽しむなど大さん橋全体を漫喫することもできます。

オープン初日はフリーバーガーDAYを開催

blue terminalのオープン初日(2017年5月26日)には無料でハンバーガーを提供する「フリーバーガーDAY」を実施します。(先着300個限定)

※ハンバーガーがなくなった場合、コーヒーを無料提供予定
※詳細についてはオープン前にお店より発表予定

café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル) 概要

café & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル) 店内イメージ

■ 所在地
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号

■ 電話
045-227-8227 ※5月15日より開通

■ 営業時間
平日 10:00-22:00 / 土日祝 9:00-22:00

■ 席数
80席(予定)

■ 定休日
不定休

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.