ありあけ本館「カフェ ハーバーズムーン」の生レモンハーバーとたまごサンドは見た目も楽しいグルメ!

日本大通りにある横浜銘菓で人気の「ありあけハーバー」の本館に併設しているカフェに行ってきました。

カフェではハーバーや本館ならではの少し変わったオリジナルのたまごサンドを食べられます。

クラシカルな内装で、横浜散策中にひとりでも立ち寄りやすいこちらのお店を本日はご紹介します!

ありあけ本館・ハーバーズムーンについて

ありあけ本館・ハーバーズムーン 外観

日本大通り駅が最寄りのありあけ本館・ハーバーズムーンに行って来ました。

入り口では各種ハーバーを販売、店内奥にはカフェが併設しています。

各種ハーバー
ありあけ本館 各種販売中のハーバー

カフェを利用する場合は先に注文とお会計を済ませて店内奥へ。店内奥はひとりでもグループでも利用しやすいテーブルが複数あり、ソファ席もあります。

カフェ 内装

通り沿いに面しているカフェ ハーバーズムーンは大きな窓から明るい光が差し込み、開放感がありつつも静かに自分の時間を過ごすお客さんも多く落ち着きのある空間でリラックスができました。

カフェ 内装

◼︎ 所在地
神奈川県横浜市中区日本大通36シティタワー横濱1F

◼︎ 公式サイト
http://www.harboursmoon.com/

生レモンハーバーとたまごサンド

注文したのは生レモンハーバー(330円)たまごサンド ハーフサイズ(380円)です。

1個サイズが普通のハーバーよりも大きい生レモンハーバー、手のひらに乗せるとずっしりで1個食べたらお腹いっぱいになりそうな気がしてきます。

生レモンハーバー

周りがレモンチョコでコーティングされていて中にレモンジャム入りカスタードと薄くスポンジ生地が入っていました。

スポンジがメインではないため見た目の割に重くなく、レモンの爽やかさが良く思っていた以上に美味しくいただけました。

人工甘味料も強くなく、1個で食べ応えもあるので軽くスイーツとドリンクで休憩したい人にもオススメです!

続いて新食感「たまごサンド」です。明らかに一般的なたまごサンドと見た目が違います。

たまごサンド ハーフサイズ

神奈川県産の卵と牛乳を使用したぷるっぷるした卵焼きが挟まっているサンドイッチで味は控えめで優しい味。茶碗蒸しのような出汁の旨味も効いていてとても美味しかったです。

たまごサンド 卵焼きの厚み

ハーフサイズでも1カットが分厚く十分な量。パン生地もしっとりふかふか柔らかく、ぷるっとした食感の卵焼きとも馴染み口の中での調和を楽しめました。

天のやの「たまごサンド」とも違うぷるっと食感、この食感はハーバーズムーンだけで食べられるオリジナルのサンドイッチも必見です!

さいごに

生レモンハーバーもたまごサンドも本館・ハーバーズムーンならでのオリジナルグルメで、店内の落ち着いある雰囲気でまったりと食事を楽しめました。

本館・ハーバーズムーンの周りには古き街並みが広がっているので横浜散策と合わせて利用するのもオススメです。

横浜民なら一度は訪れておきたいありあけ本館。まだ行ったことのない方は参考にしてくださいね!

ごちそうさまでした!

お洒落カフェ好きなあなたにおすすめの記事




関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.