アド街で紹介!京急 仲木戸(横浜市中央卸売市場)のお店やスポットまとめ

2017年11月5日にテレビ東京系列「アド街ック天国」で紹介されていた京急 仲木戸(横浜市中央卸売市場)のお店やスポットを公開!

掲載情報は20位から順番に掲載しています。

京急 仲木戸駅は横浜市神奈川区にあり横浜駅から京急線 急行で1駅。JR横浜線の東神奈川駅から利用できる場所です。

20位 駅前再開発

・立ち呑みじゆうな丘

・串揚げ屋さん立ち呑み龍馬
半身ごと豪快に刺さった秋刀魚は醤油ではなく特製ブレンドソースで。

・焼肉居酒屋「長春園」
半世紀以上続く最古参のお店。牛よりも豚カルビが名物の超庶民派なお店。

19位 横浜市中央卸売市場 青果部の敷地内にある 食堂 浜膳

50年以上続く食堂。

毎朝鮮魚とうで仕入れる魚を使った料理が食べられるお店。自分好みの単品メニューを組み合わせて注文するのが主流。

市場関係者の人気メニュー「シゲちゃん定食」700円。ウィンナー5本と卵焼きがおかずの定食。

18位 シーサイドバー ネプチューン

普段着でも利用できる隠れ家的ダイニングバー。

海が前に広がるテラス席。潮風を感じながらお酒を楽しむことができる。

◼︎ 公式サイト
http://www.seaside-bar.net/

17位 吉田大飯店

第一京浜沿いの大衆的な中華料理店。

名物は自家製焼き豚 1本 1,000円。

焼き豚がたくさん食べたいなら「ネギチャーシュー麺」がおすすめ!

16位 横浜市中央卸売市場 水産物部 さがみや

明治10年創業の市場の中の寿司店。

鮮魚党から調達する鮮度最高のネタに一手間施します。

流儀が独特で醤油皿はなくて壺に入った醤油をハケで自分で塗るスタイル。昭和の頃、市場の人が仕事中にサッと食べて帰れるようにとこのスタイルになったそうです。

カウンターの前には手を洗うお水からチョロチョロと出ている珍しいシステムも気になりました。

15位 慶運寺

浦島太郎伝説が残る場所。

竜宮城から戻り老人になった浦島太郎が両親の故郷である現在の神奈川県に戻り暮らしたと言われてる。

街には浦島太郎にまつわる名所が点在。通称「浦島寺」と呼ばれている慶運寺。

12年に1度しか開帳しない浦島観世音像が祀られています。

14位 KUBOTA食堂

矢沢永吉さんが数ヶ月働いていたお店。

名物は3種のソースから選べるランチの「ハンバーグランチ 990円」。

13位 一茶庵 手打ちそば・うどん教室

そば打ちの名人 故 片倉康雄さんが開いた名店。技術をそば店開業希望者に伝授する教室。

講師は康雄さんの孫、片倉英統さん。20日間で打ち方から開店のノウハウまで習得が可能な授業内容となっているそうです。

これまでに300軒が開業。

◼︎ 公式サイト
http://www.issaan.co.jp/

12位 ヨコカン

一般の方も購入できる卸売センター。商品の数は1万点以上ですべてが卸値。最近よくある業務用スーパーとは異なり、日頃よく目にする有名メーカーの商品も業務用サイズで販売。

ふえふえわかめ富士 1kg 2,430円

柿ピー 1kg 680円(好みの割合でブレンド可)

◼︎ 公式サイト
http://www.yokokan.com/

11位 横浜市中央卸売市場の市場めし

・伊豆屋
創業から85年。名物は天然えびと共に日替わりの魚が3種類乗った天丼800円。

・木村家
創業から60年。鶏卵の上に豚肉を載せたトンケイ定食 800円。市場の男性に人気。

・カネセイ
舟盛りに手打ちそばまでついた舟盛り定食 1,100円。舟盛りには11種類が乗った贅沢な定食。

*仕入れによって内容は異なるそうです。

10位 倉庫

エリアには倉庫が19棟。

昭和28年に建てられた三井倉庫 。

コーヒーとココアの専用倉庫で様々なメーカーの焙煎工場に運ばれます。

9位 川窪牛豚肉店

創業から1世紀以上、最高級の和牛にこだわっているお店で扱っているのは契約牧場から1頭買いで仕入れるメス牛のみ。

今でこそポピュラーな熟成肉を40年以上前からこだわり続けているそうです。

8位 コットンハーバー

天然温泉のINSPA横浜。メンバー登録したら誰でも利用ができる褐色の天然温泉を(レギュラー入館 2,500円)

お風呂から上がったあとはレストランでランチビュッフェを楽しめるスパ。

4階のテラスからは横浜みなとみらいを一望。夜は一段と美しく街並みが輝きます。

◼︎ 公式サイト
http://www.inspa.co.jp/

7位 根岸家

大衆酒場「根岸家」

半世紀以上続く名酒場。安くて美味い日替わりツマミで気持ちよく夜が更けていく。

中央卸売市場で仕入れる鮮魚中心の品々は毎日来ても飽きません。

6位 蔦金商店

明治27年の海苔問屋で出川哲朗さんのご実家。五代目社長は出川さんのおにいさん。

人気商品は「元気のりのり」 55枚入り 475円。

5位 岩井の胡麻油

安政4年創業。

焙煎濃度が異なる様々な胡麻油を製造。たまごかけご飯にかけるだけで上品な旨味をまとうそうです。

4位 Bar Star Dust & POLESTAR

POLESTARは1954年に創業。現在はパーティー専用。

Bar Star Dust を愛したサザンオールスターズは「思い出のスターダスト」の中でお店への想いを綴っています。

3位 横浜ノースドック

瑞穂ふ頭の半分以上を占める在日米陸軍の施設。

アメリカの物資の搬入・搬出がメインの施設です。

2位 旧東海道 神奈川宿

松並木沿いの成沸寺は横浜が開港した安政6年からアメリカ人宣教師の宿舎として利用していた。

ヘボン式ローマ字で知られる医療宣教師ジェームス・カーティス・ヘボンも旧本堂に寝泊まりして医療技術の殿堂に努めた。

1位 横浜市中央卸売市場

朝どれ鮮魚が集まる場。

市場が最も盛り上がるのは月に2回(第1・第2土曜日)の市場開放日!

マグロの解体ショーなどの魚の様々なイベントを開催。中でも300名限定の魚河岸汁無料配布が人気です。

アド街で紹介された他のエリアも見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2016 はまこれ横浜 All Rights Reserved.